セルフケアの重要性!!

私事ながら勝負レースまで一ヶ月を切っておりまして追い込みの時期に入っております。


レースの1週間前には仕上げなければと逆算すると残り14日



2週間 Σ(゜д゜lll



いや~
冷静に計算するとマズい

おいおい
やっちまったな~~~~!!


どどどどっ どないしよ~~_| ̄|○

間に合いませ~~~ん

『アンタ!アホか!!夏休みの宿題はコツコツやりなさいって毎年毎年ゆ~てるやんか!!!』

的な


そんな懐かしき日、オカンに怒られた夏の思い出のような感じですよ






宿題ならね2週間もあればねチョチョチョ~~イって感じですけど

いやっ 微妙かぁ?


まぁ そんなこた~どうでもええわ


フルマラソン前の2週間はそれこそ
8月29日とか30日に
どないしよ~っ日記すらも書いてへんでって頭抱えてる感じです。
一応ね頑張ってみるんですけどね
悲鳴をあげて頭がパンクしてリタイアです(;´Д`A


一応それなり~に人並み~に頑張って追い込んでるつもりです。
しかしランニングも頑張って追い込んでると体が悲鳴をあげて故障してしまいます。


頑張ったなら頑張ったなりのアフターケアをしなければなりません
頑張りはそれなり~にですがアフターケアにはぬかりはないです



そこでこちら( ´ ▽ ` )ノ
画像


♪(*^^)o∀*RWSおすすめ回復セット∀o(^^*)♪




セルフケア三種の神器!!
アイスバッグ・バンテージ・テーピングパッド

たったこれだけで、日々のケアは万全です!!

画像

まずはアイスバッグに氷と水をチョチョット入れましてバンーテージでグルグル~~っと巻き巻きします。

アイスバッグを患部にあててるだけよりも適度に圧迫してあげる事によって,よりレベルの高い効果が期待できます。
どうせやるならしっかりここまでやった方がいいです。

よくプロサッカー選手とかプロ野球選手が交代や試合終了後によくやっているのが
このような方法です。

プロスポーツ選手と違ってランニングで生計立ててるわけじゃないし~
そこまでせんでも~って思うかもしれませが
自分の体は一生つき合っていくものです。
ガタがきたから交換だとか買い替えようって訳にはいきませんし、
末永くランニングライフを満喫したいと思われてる方には是非おすすめです。

私の尊敬するKAZUさんも日々のアフターケア、体調管理等をしっかり行っているからこそ
選手生活28年目と言う偉業を成し遂げているんだと思います。

怪我をしない体作り、疲労を残さないケア、真のプロフェッショナルです。

私はプロのアスリートではないのでさしずめアマフェッショナルでありたいと思います。


話はずれ込みましたが、
怪我の処置なら20~30分、運動後の疲労回復なら10~15分アイシングを行い次の段階へ
(私は30分以上アイシングをしていますが)


ここまでは意外と行っている方は少なくはないと思います。
ここから先ですね!!
これをやるかやらないかで疲労の蓄積度、回復度に差が生まれます。

画像

テーピングパッドを患部にあてバンテージでグルグルグル~~っと巻き巻きします。
この際にあまりキツく巻きすぎると痛くなるので引っ張らなくてソフト~~な感じで巻きます。

一般的にはバンテージのみで圧迫する方法が主流かも知れませんが、
RWS流では魔法のテーピングパッドを使用します。

どんなパッドでもと言う訳ではなく
このパッドのですね~厚みとですね~弾力感がですね~
ほどよ~くいぃーんです!!!




クウゥ~~~~!!

後は本人のバンテージのさじ加減次第です。
わからなければ店頭で実践しますのでね~~
やって!!って言っていただければ


このテーピングパッドの効果と言うか
こんな感じですよ~ってのをある方のブログからパクってやろうかとψ(`∇´)ψ

いやいやっΣ(゜д゜lll)もとい!
抜粋させて頂こうかと思ったんですけど


すいませんm(__)m
メンドウなんで貼付けます。

・圧迫ケア -魔法の発泡スチロール- 参考ブログ1http://orao.at.webry.info/201111/article_5.html

・圧迫ケア -魔法の発泡スチロール- 参考ブログ2http://orao.at.webry.info/201111/article_8.html



このセルフケア方法はRWS大阪城店で非常勤務されてるゴッドハンド小野先生に教えていただいた方法です。

その神の手たるやマラドーナの神の手に惹けをとりません!!


そんな神の手が気になる方は

小野先生の治療院のHP→http://www.gday-sports.net/strech.html



ちなみに私の膝は古傷でちょっと追い込むとすぐに水が溜まっていました。
ヒドい場合は正座もするのもままならないぐらいで
さすがにその時は整形外科に行って水を抜いてもらいましたが
膝の水を抜くと良くない?癖になる?ってのはさだかではないですが
いずれにしろ病院に行く為の時間、治療費を考えると自分でできる最低限のケアはしようと
続けてる次第です。
アイシングは基本運動後ですが、圧迫に関してはほぼ毎日、就寝前に行っています。
そしてそのまま寝るだけです。
非常に簡単です。
さすがに正座ができなくなる事はなくなりましたね

病院等がダメと言うわけではなく、怪我をして病院に行く事を未然に防ぐ方法として活用していただければと思います。


ランニングはウォーキングに比べて3倍以上の負荷がかかると言われています。
そりゃ~自分の体重が3人分も乗っかってきたらその内どこかが痛くなりますよ
故に日々のセルフケアは重要ですよね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック